Q&A

注文・発送などのご質問

注文方法は?
お電話・FAX・メールで受け付けております。
支払い方法は?
初回の方は代金引換(コレクト)でお願いしております。
2回目以降のご注文からは郵便振替をご利用いただけます。
注文後、どれくらいで届きますか?
ご注文いただいた日の翌日に発送、翌々日にお届けできますが当店の都合で対応できないこともございます。
7月、12月、1月は繁忙期となり、誠に申し訳ございませんが、ご注文日から1週間以内のお届けとさせていただきます。
実店舗にて直接お買い物することはできますか?
直売については、開きの塩物(あじ開き・さんま開き・かます開き・さば塩干し)といった干物は予約注文分しか干しておりません。ご来店日の前日12時までにご予約をお願いします。
丸干しや味醂干しは、常時冷凍保管したものがございますので大丈夫です。
ご来店お待ちしております。
商品の配達業者さんはどこですか?
ヤマト運輸の冷凍便となります。(お客様のご希望であれば冷蔵便も使用いたします)
荒天時や交通事情、またご不在時でも冷凍管理されているので、品質重視として通年、冷凍便で発送いたしております。
配送料はいくらですか?また、割引はありますか?
60サイズ、800円(税込み)
80サイズ、1,000円(税込み)
100サイズ、1,200円(税込み)
120サイズ、1,500円(税込み)
遠方については別途遠方料金が掛かります。
割引はございません。
海外への発送はできますか?
海外への発送は行っておりません。
贈答の際に、熨斗はつけてもらえますか?
当店の包装紙に印刷で熨斗を入れることができます。
商品の追加、変更、キャンセルはできますか?
未発送であれば、追加、変更、キャンセルは可能です。
返品や交換はできますか?
当店による不備の場合は、返品、交換は可能ですが、お客様のご都合での返品、交換はお断りさせていただきます。
カタログ、パンフレットはありますか?
当店では、年に2回、お中元用とお歳暮用のチラシを作成しております。
原料の水揚げが予測できなく、販売単価や干物のサイズも変わりますので不変的なカタログは作成しておりません。
ご参考適度であれば、インターネットの当社ホームページをご覧いただくか、前回のチラシを郵送させていただくことは可能です。
領収書の発行はしてもらえますか?
お申し付け頂ければご用意させていただきます。
品切れ商品の予約は可能ですか?
ご予約受け付けております。
仕入れて出来上がりましたら、当社からお電話でお知らせさせていただきます。

商品に関するご質問

保存方法と保存期間は?
保存方法は冷凍でお願いします。
一般家庭の冷凍庫の場合、1ヶ月を目安にご賞味ください。
それ以上冷凍保管した場合、品質が極端に落ちることはございませんが、焼きあげたときの風味や食べたときの新鮮さは落ちるかと思います。
添加物は入ってますか?
あじ味醂、さば味醂に着色料を使用しています。
紅麹菌という天然色素であり、人工的な着色料ではございません。
保存料は使用しておりません。
販売している干物をすべて製造しているのですか?
生節以外は全て当社が製造しております。

調理に関するご質問

焼き方、調理方法はどうしたらいいですか?
干物は解凍してから焼いてください。
真空包装の商品は、流水または多めの水につけて解凍下さい。
夏場の外気が高い季節は常温での解凍も可能です。
味醂干しは、脂が入っている、サバ、サンマ、アジ等、焦げやすいので、中火で身の方からじっくりと焼いてください。
皮側は更に焦げやすいので、身を9割、皮1割の加減で焼いてください。
お好みによりますが、丸干しや開きも、しっかりと焼くよりはしっとりと焼くぐらいから始めてみてください。

さんまについて

地元熊野灘のさんまは12月から2月末までに水揚げされることが通常です。
当店では、12月のさんまを「初さんま」、1月の寒の入りから寒明けまでのさんまを「寒さんま」、寒明け後のさんは「春さんま」としてお客様にご紹介しております。

初さんまは、地元の中でも割に大きめで、多少の脂も持っています。

寒さんまは、小ぶりとなり、脂も抜け、身が締まった丸干しに仕上がります。熊野名産品と位置づけられる「熊野のさんま丸干し」は当店の寒さんまにあたります。

春さんまは、寒明け後のさんまのことを指し、脂が少なく魚の旨味も薄くなりがちですが、カンピンたんに固めに仕上げ、お酒のあてやお茶漬けにすると好評です。

また、当店では2019年より、脂の抜けた丸干しを固め、燻すことで違った風味と食感を楽しめる「燻銀さんま」(いぶし銀さんま)燻製も取り扱っております。
独特の味わい、奥深さがあり、日本酒、焼酎、ウイスキーに良く合います。

安全で美味しい干物(ひもの)のご購入はこちら!

魚作商店の干物は地元(熊野)で獲れた新鮮な魚介類を中心に、厳選した新鮮な魚介類を使用しているので、安心かつ安全に美味しく召し上がって頂けます。

魚作商店の干物は、甘辛い秘伝の味醂ダレが素材の旨みを引きたて、お口いっぱいに干物の旨みが広がります。

是非、食べ比べしてみて下さい。
魚作商店の干物は複数のメディアでも取り上げられており、多くのファンが全国におります。是非ご賞味下さい。